美容皮膚科でのニキビ治療☆つるすべなお肌に!

 

ニキビは、90%以上の方が経験する皮膚の慢性の炎症疾患です。

皆様も一度は経験されたことがあるのではないでしょうか💦

 

お顔にできてしまうと周囲の目線も気になってしまうし、精神的な負担が大きいですよね。

悪化すると凸凹とクレーターになってしまったり、炎症性の色素沈着になってしまうので、軽度のうちに治療を始めたいものです。

 

通常の皮膚科では、内服薬や外用薬が処方されます。ニキビ菌をターゲットにした抗生剤や、角質層を薄くする外用薬などが処方されます。

薬の作用によって、今あるニキビが悪化しお肌の状態が一時的に悪くなる場合も少なくないので、あまりのしんどさに途中で治療をやめてしまう方もいらっしゃいます。

 

これらのお薬は継続して使用すると着実にお肌の状態が良くなっていきますが、お薬の治療を一人でコツコツ継続するのは根気がいるものです💦

 

では、美容皮膚科である当院ではどのようなニキビ治療をしていくか、3つに分けてご紹介したいと思います。

 

 

①ニキビができにくいお肌作り

ニキビができる原因は主に毛穴の詰まりでおこります。

毛穴の入り口が塞がれて皮脂が排出できなくなると、毛穴の中で皮脂は酸化し、ニキビの原因菌も増えて炎症が起きます。

分厚くなった角質層を薄くしたり、皮脂の分泌を減らすことでこれらを防ぐことができます。

 

当院では、ニキビの治療のベースとして、ケミカルピーリング・脱毛・イオン導入をおすすめしています。

古く分厚くなった角質を薄く柔らかくし、お肌のサイクルを正常化させる効果があるので、皮脂の分泌を減らし肌質を改善します。

また、脱毛のレーザーを当てることで皮脂線・皮脂の分泌も減り、ニキビの原因である毛穴詰まりもなくなります。

お顔の毛の周期は1カ月なので、月1ペースで治療をされる方が多いです。

 

ニキビができにいお肌の土台作りとなりますので、とても重要な治療になります。

料金は1回\33000-で、回数を重ねるごとにニキビができにくくなるのを実感できると思います。

 

②今あるニキビの治療

ニキビ菌は、嫌気性菌という空気が苦手な菌です。逆をいうと、毛穴が詰まった場所のように空気に触れない環境で増えていきます。

当院では、ニキビにレーザーで穴をあけて中身を出して開放する「圧出」という治療を行っています。

赤みが長引く治療ではありますが、繰り返すニキビができにくくなります。

ケミカルピーリング・脱毛・イオン導入と併せて行っているお客様が多いです。

治療直後は穴が空いている状態ですが、時間の経過とともに赤みや穴がなくなり、滑らかなお肌になっていきます。

ニキビは、自分で潰すと中の皮脂をうまく押し出すことができなかったり、手や爪についた雑菌で炎症が悪化する場合もあるので、自分でむやみに潰すことは控えた方が良いでしょう。

 

③ニキビ跡の治療

ニキビの跡の治療はさまざまですが、当院で最も行われている治療はフラクショナルレーザーです。

炭酸ガスを用いたもの、ピコレーザーを用いたものと2種類があります。

 

どちらのフラクショナルレーザーもダウンタイムがありますが、肌質の改善、ニキビ後の凸凹感等の改善に効果があります。

特にピコフラクショナルレーザーは、ダウンタイムが1週間程必要ではありますが、繰り返し施術されるお客様が多いです。

 

ニキビが多くあるお客様に対しては、ニキビ治療の半年コースもご用意しております。

ケミカルピーリング・脱毛・イオン導入をベースの治療とし、圧出やフラクショナルレーザーを組み合わせながら、半年かけてしっかりと治療をしていきます。

 

当院では、思春期ニキビでお悩みの方から、大人ニキビでお悩みの社会人の方まで様々なお客様のニキビ治療を行っております。

「カウンセリングを受けてみたい」「試しに1回治療をしてみたい」等、何でもご相談いただければと思います✨

 

お気軽に043-386-9138までお問合せください♪

 

 

 

 

 

 

施術名:にきび・にきび跡の治療

施術の内容
当院ではにきびに対し、外用薬、内服薬、ケミカル・ピーリング、イオン導入、レーザー照射などを組み合わせ治療を行います。
にきび痕についてはレーザー照射、注射、場合により切除による外科治療を組み合わせ治療を行います。
治療のリスク・副作用

治療内容により内出血、発赤、熱感、痒み、痛み、色素沈着などを生じる可能性があります。
切除では、出血、痛み、創部感染、縫合不全・傷跡の赤みなどを生じることがあります。

治療費

3,300円~330,000円(税込)

治療期間

1か月~1年程度

通院回数

1回~10回程度