ディスカバリーピコプラス

Discovery Pico Plus

3つの波長で様々なシミ・肝斑・ニキビ・ニキビ跡・刺青・アートメイク除去などの悩みを解決

人気メニュー

シミ・ニキビ・ニキビ跡・刺青・アートメイク除去

ピコレーザー

範 囲
5mm
回 数
1回

11,000(税込)

最新のピコレーザーを導入

当院では、ピコレーザーであるディスカバリーピコプラスを採用しています。
ディスカバリーピコプラスは、イタリアのQUANTA社製の1台4役の医療用レーザーです。
シミ、そばかす、肝斑、ニキビ、ニキビ跡、赤ら顔といった肌悩みのほか、タトゥー(刺青)の除去、アートメイクの除去にも効果を発揮します。
また、レーザーの熱刺激にはコラーゲンの生成を促進する作用も期待できるため、肌のたるみ・ハリの改善などにも効果的です。

ディスカバリーピコプラスの適応

ディスカバリーピコプラスは、次のような症状に適応します。

  • シミ・そばかす・肝斑
  • くすみ
  • 色素沈着
  • 肌の色ムラ
  • ニキビ
  • ニキビ跡(凹凸、赤み、色素沈着)
  • 赤ら顔
  • 妊娠線・肉割れ・傷跡
  • タトゥー・刺青除去
  • アートメイク除去
  • 小ジワ・キメの乱れ
  • 肌のハリ・弾力不足
  • 肌のたるみ
  • 毛穴の開き

ディスカバリーピコプラスの特徴

医療用レーザーとしてのディスカバリーピコプラスは、
ピコ秒レーザー(532nm、1064nm)、ルビーレーザー(694nm)の3波長の照射が可能です。
またピコシミ、ピコトーニング、ピコフラクショナルと3つの照射モードも搭載しています。

ピコ秒でのレーザー照射について

ディスカバリーピコプラスは、従来のQスイッチレーザーのナノ秒より短い、
「ピコ秒」という超短時間での照射ができます。
これにより、肌への負担を軽減しながら、皮膚の深部までレーザーを届けることができます。

ピコ秒とは

ピコ秒は「1兆分の1秒」に相当します。このような超短時間でレーザーを照射すると、熱のほかに衝撃波が発生します。ピコレーザーでは、この衝撃波を利用することで、様々な効果が期待できます。

ピコ秒で照射するメリット

ピコ秒でレーザーを照射すると、熱とともに衝撃波が発生します。それにより、メラニン色素やタトゥー(刺青)で入れた墨を粉砕することが可能です。
粉砕されたメラニン色素やタトゥー(刺青)の墨は、マクロファージという細胞に貪食され、体の代謝を利用することでリンパ管を通して排出されます。
この粉砕される粒子が細かいほど、マクロファージの貧食も活発されるとされ、従来のレーザーで除去できなかったシミやタトゥー(刺青)への効果が期待できます。

従来機より痛みを軽減した治療

照射時間と痛みは比例するといわれ、ピコ秒での短時間照射はQスイッチレーザーより痛みが軽減され、他の組織へのダメージも抑え、術後の色素沈着のリスクも軽減されるとされています。
※痛みには個人差があります。

かさぶたができづらい

ピコ秒レーザーによる衝撃波での治療は、周囲の組織へのダメージが少なくすみ、個人差がありますが、Qスイッチ(ナノ秒)レーザーと比較すると、術後のかさぶたが目立ちにくく、シミ治療の場合、テープがいらないのが特徴です。

ディスカバリーピコプラスの優位性

ディスカバリーピコプラスは、他のピコレーザーと比べ、出力の最大値が高いため、大きな照射スポットを利用することが可能です。
そのため、従来のレーザー機器と比べ、効果的に痛みを軽減したシミ治療が期待できます。

治療目的に合わせて照射する波長を選択

ディスカバリーピコプラスは、複数の波長を選択可能で、濃く目立つシミから薄いシミや深い層に入ったタトゥー(刺青)の墨にも高い効果を発揮します。
皮膚表面に作用する短い波長から皮膚深部に作用する波長と、3つの波長(532nm、694nm・1064nm)を組み合わせることで、肌悩みに適した治療も行えます。

3つの照射モードで様々なお肌の悩みに対応

ディスカバリーピコプラスには、シミ治療に適したピコシミ、肌の色ムラ・肝斑治療に適したピコトーニング、肌質改善に適したピコフラクショナルの3つの照射モードが用意されています。
気になる症状によって照射モードを切り替えることで、様々な肌悩みに対応していきます。

施術の流れ

経験豊富な美容皮膚科医が的確な診察を行い、正しい診断の元で治療を行なっていきます。
必要に応じて、他のレーザー治療との併用もおすすめしています。

STEP1

美容皮膚科医によるカウンセリング

美容皮膚科医によるカウンセリングで気になる症状や照射したい部位を確認します。

STEP2

施術(照射)

ピコレーザーを照射します。従来のレーザーと比べ痛みが軽減された治療ですが、基本的には表面麻酔を使用して施術を行なっていきます。
※麻酔代は別料金になります。

STEP3

アフターケア

照射後は当院で処方する治療薬を塗るなどのアフターケアを行います。また、照射部位のケアや治療期間中の過ごし方、注意点などについてもご説明します。何か不安なことがありましたら、遠慮なくご相談ください。

ピコレーザーのよくある質問

治療後にメイクはできますか?

ピコレーザーによるしみ治療の場合、治療当日からメイク可能です。シミ取りやタトゥー除去の場合も、患部を避ければ当日からメイク可能です。患部へのメイクはかさぶたが取れてから可能になります。

施術を受けた後に気をつけることはありますか?

肌がデリケートな状態になっていますので、保湿ケアや紫外線対策を行なっていただく必要があります。

妊娠中でもディスカバリーピコプラスを使った治療を受けることはできますか?

当院では妊娠中の方については、基本的に治療を控えていただいております。現在妊娠中あるいは妊娠の可能性がある方は、必ず事前に医師へご相談ください。

ピコレーザーの料金・費用

施術 回数・範囲など 価格(税込) 備考
ピコレーザー ~5mm 11,000
5mm~1cm 22,000
1cm~2cm 33,000
2cm以上 相談

施術名:ディスカバリーピコプラス
治療説明:3種の波長を持つレーザーをピコ秒で照射し、シミ治療、タトゥー(刺青)・アートメイク除去、ニキビ・ニキビ痕治療などを行う医療用レーザー機器です。
治療のリスク・副作用:術後に患部に発赤、熱感、痒み、軽い痛み、乾燥が生じる可能性があります。
治療期間:治療内容、個人差によって変わります。
通院回数:治療内容、個人差によって変わります。