ニューリバイブジータ
(成長因子添加PRP)

New Rev ive ζ

自己の血液で肌の
しわ・たるみを改善
安全・安心な
皮膚再生療法

ニューリバイブジータ
(成長因子PRP)とは

血液に含まれる血小板のもつ再生能力を利用した治療であるPRP(多血小板血漿)注入療法を
進化させた最新の治療がニューリバイブジータ(成長因子添加PRP)です。

ニューリバイブジータのPOINT

ポイント ①
従来のPRP(多血小板血漿)注入療法と比べ少ない治療回数での効果

従来のPRP(多血小板血漿)注入療法と比べ
少ない治療回数での効果

これまでのPRP(多血小板血漿)注入療法では結果を出すために複数回の治療が必要でした。ニューリバイブジータ(成長因子添加PRP)では、成長因子を加えることにより、治療の効果がそれぞれの方の血液の状態に左右されるというPRP注入療法の欠点を改善し、最大限の治療効果を1回で引き出すことができるようになりました。

ポイント ②
効果を出すことが難しかった部位にも治療効果が期待

効果を出すことが難しかった
部位にも治療効果が期待

従来ではレーザー治療や手術、ヒアルロン酸注入治療では効果を出すことが難しかった目の下のたるみ・シワ・クマ、目の上の凹み、法令線などに対しても治療効果を出せることが特徴です。

ポイント ③
極細の注射針を使用

極細の注射針を使用

当院では長年の経験に基づき、成長因子の添加量を独自に調整し安全に結果の出る治療を行っております。また厚生労働省に対し申請、許可を得た上で治療を行っております。極細の注射針を用い、痛みや内出血を最小限に抑えた治療ですのでご安心ください。

新たなステージのPRP注入療法へ

第1世代
PRP療法
(リジェンACR療法)

第2世代
セルリバイブ
(W-PRP療法)

第3世代
セルリバイブジータ
(成長因子添加W-PRP療法)

膨らみすぎのない
自然な仕上がり

成長因子の配合・
注入量の緻密な調整

4世代
ニューリバイブジータ
(成長因子添加PRP)

これまでの豊富な
経験に基づく治療

効果の持続する、しこり・
膨らみすぎのない
自然な仕上がり。

PRPとは

PRPとはPlatelet Rich Plasma(多血小板血漿)の略称です。
血液の中にある血小板を専用の遠心分離器を使い濃縮することにより作られます。
血小板は壊れた血管や細胞を治す働きがあることが分かっており、整形外科や歯科領域で使用されてきました。
現在では美容医学の中でシワやたるみなどアンチエイジングの手段として用いられております。

血小板の作用

PRP(血小板)
FGF

組織を修復、ヒアルロン酸産生、
コラーゲン産生

EGF

上皮細胞の成長促進、血管新生、
創傷治癒を促進

PDGF

細胞増殖、血管の新生と修復、
コラーゲン産生

VEGT

血管内皮細胞の増殖・新生

TGF-β

上皮細胞・血管内皮膚の増殖・
新生創傷治療を促進

成長因子とは

体の中で、細胞を活性化・増殖などに働く成分として成長因子があります。
血小板の中には多くの成長因子が含まれていることがわかっています。
体の修復に成長因子が働きますが、加齢とともに減少し、細胞の修復が遅れシワやシミなどの老化の症状が進んでいきます。
PRPの中にある成長因子には個人差がありますが、ニューリバイブジータ(成長因子添加PRP)ではPRPに成長因子を添加することにより、
個人の血液による差を減らし、治療効果を引き出すことができるようになりました。

ニューリバイブジータ
(成長因子添加PRP)が選ばれる理由

理由その ①
ダウンタイム少なく、ナチュラルな仕上がり

ダウンタイム少なく、
ナチュラルな仕上がり

ニューリバイブジータ(成長因子添加PRP)はPRPから作られるサラサラした液体を注入する治療です。ヒアルロン酸と比較すると細い針で施術ができるため内出血が少ない治療です。サラサラした液を注入するためボコボコすることはありません。自然にハリが出るような仕上がりです。

理由その ②

ニューリバイブジータ
(成長因子PRP)

自己の血液から抽出されたニューリバイブジータ

自己の血液から抽出されたニューリバイブジータ(成長因子添加PRP)を注入すると、成長因子が作用してシワの改善が期待できます。

肌が再生されることで、シワの改善効果がより持続します。

肌が再生されることで、シワの改善効果がより持続します。

ヒアルロン酸注入

シワにヒアルロン酸を注入することで、溝が押し上げられシワを改善します。

シワにヒアルロン酸を注入することで、溝が押し上げられシワを改善します。

注入されたヒアルロン酸は徐々に吸収され、3ヶ月〜1年程度で徐々にシワが目立つようになってきます。

注入されたヒアルロン酸は徐々に吸収され、3ヶ月〜1年程度で徐々にシワが目立つようになってきます。

治療効果の持続期間が長い

ヒアルロン酸の治療効果は製剤によりますが、通常3カ月~1年程度と言われております。ニューリバイブジータ(成長因子添加PRP)では2~3年以上の治療の効果が持続します。5年以上経過した後でも効果の持続が認められることも少なくありません。

理由その ③
自己の血液を用いた、アレルギー反応の心配が少ない治療

自己の血液を用いた、アレルギー反応の心配が少ない治療

ニューリバイブジータ(成長因子添加PRP)は自己の血液を用いた治療です。アレルギー反応が少ない治療です。当院でこれまで行ってきた治療で、アレルギー反応が出た方は一人もおりません。

ニューリバイブジータ
(成長因子添加PRP)の適応

ニューリバイブジータ(成長因子添加PRP)の適応

ニューリバイブジータ
(成長因子PRP)施術の流れ

STEP1

診察・カウンセリング

カウンセリングでは、医師が患者様の肌の状態などを診察いたします。
患者様の気になる部位を確認し、最適な治療法のアドバイスを行います。VECTAR(ベクトラ)を用いた術前の評価を行うこともできます。

VECTAR(ベクトラ)についてはこちら

STEP2

血液の採取

血液を採血します。血液検査と同様の採血なので、
貧血気味の人でも安心して採血していただけます。

STEP3

施術部位の表面麻酔

ニューリバイブジータ(成長因子添加PRP)を採血したご自
身の血液から作成する間、注入部位に表面麻酔をしてお待ち頂
きます。表面麻酔により注入時の針の痛みを少なくすることが
できます。

STEP4

多血小板血漿(PRP)の抽出、成長因子の添加

院内で遠心分離機を用いて多血小板血漿(PRP)を抽出します。
その後、抽出した多血小板血漿(PRP)に成長因子を加えます。

STEP5

施術(5~10分程度 )

治療をご希望されている部位に注入します。

STEP6

アフターケアとダウンタイム

注入後はすぐにご帰宅いただけます。

※所用時間は目安です。
※施術内容によっては、上記と同じ流れにはならないこともございます。

ニューリバイブジータ
(成長因子添加PRP)のよくある質問

ニューリバイブジータ(成長因子添加PRP)は安全な治療ですか?

ニューリバイブジータ(成長因子添加PRP)は、クリニックにより成長因子の添加量などが異なる治療です。経験の豊富なクリニックであれば、安全に治療を受けることができる治療です。当院では厚生労働省に対し申請し、許可を受けた上で治療をおこなっております。

ニューリバイブジータ(成長因子添加PRP)には副作用はありますか?

注射による治療ですので、内出血をする可能性があります。また、施術後軽い痛み、赤み、腫れなどが起きる可能性があります。痛みや赤みは数時間で自然に治まります。腫れや皮下出血は1週間程度で目立たなくなる方がほとんどです。

ニューリバイブジータ(成長因子添加PRP)の施術を受けた後に気をつけることはありますか?

治療当日の運動、飲酒はお控えください。また、治療部位に摩擦や圧迫など負担のかかること(治療部位のエステやマッサージ)は、1ヶ月程度避けるようにしてください。当日の入浴は控え、シャワー浴としてください。メイクは当日からしていただけます。

効果はすぐにでますか?

ニューリバイブジータ(成長因子添加PRP)は施術直後から効果を実感して頂ける治療です。個人差はありますが、2~3日後に軽度の腫れがあり、1週間ほどで落ち着きます。その後半年ほどかけて、さらに効果があらわれます。

ニューリバイブジータ(成長因子添加PRP)が受けられない人はいますか?

妊娠中・授乳中の方はお受けいただけません。その他、心臓病、脳梗塞、がんの既往のある方や肝臓の悪い方などはお受けいただけないことがありますので、カウンセリング時に医師にお尋ねください。

ニューリバイブジータ(成長因子添加PRP)は、継続して受けるといいと聞いたのですが、どのくらいの間隔で受ければよいでしょうか?

同部位の治療は最低でも半年程度あけ、次回の施術をお受けいただくようお伝えしております。

ニューリバイブジータ
(成長因子添加PRP)の料金

注入箇所をオーダーメイドで
1本を分け、複数個所を治療できます。

法令線

法令線

額のシワ+口周りのシワ

額のシワ+口周りのシワ

目の下+ニキビ跡

目の下+ニキビ跡

眉間のシワ+首のシワ

眉間のシワ+首のシワ

当院ではニューリバイブジータ(成長因子添加PRP)は注入箇所ごとに料金を頂く形ではなく、
PRPは1本あたり165,000(税込)の治療費で施術を行っております。
少ない量を何か所かに分けて入れることもできますので、大きな変化を望まない方にもおすすめです。
法令線で1本、目の下と法令線で合わせて2本が注入量の目安ですが、
若い方や大きな変化を望まない方は少ない量で治療することができます。

施術名 本数 料金
ニューリバイブジータ
(成長因子添加PRP)
1本 165,000(税込)

施術名:ニューリバイブジータ(成長因子添加PRP)

施術の内容
血液から濃縮した血小板の液(PRP)を作り、注入することにより、しわなどを改善する治療です。成長因子などを加えることで効果を上げることができます。
治療のリスク・副作用

注射部位に内出血、発赤、腫れ、痛み、かゆみ、熱感、硬結、色素沈着、痺れを生じる可能性があります。

治療費

165,000円(税込)

治療期間

1ヶ月~3ヶ月程度

通院回数

1回~4回

医薬品・医療機器について

当院で行っているPRPは「再生医療等の安全性の確保等に関する法律」に基づき、厚生労働省への届出のもと治療を行っております。