イボ除去(イボ治療)

  • ページタイトルページタイトル

当院のイボ除去について

イボには様々な種類があり、できた場所や大きさで治療方法が変わります。
当院での主なイボ治療は「炭酸ガスレーザーによる除去」と「切除による除去」の2つです。
できる限り治療の跡が残らない方法を、診察させて頂いたうえでおすすめさせて頂きます。
※当院では液体窒素療法による治療は行っておりません。

アレルギーが起きにくいピアス

仕上がりの美しさに
こだわったイボ除去

当院では治療の跡をできる限り残さないために、仕上がりの良いレーザーによるイボの除去を主体に治療をおこなっています。
※液体窒素による治療は行っておりません。

万全のアフターケア

一人ひとりの
生活環境に合わせた
施術の提案

当院ではカウンセリング時に、患者様のご希望の詳細をお伺いした上で、施術の提案をさせていただきます。ただ施術を行うだけではなく、施術後の患者様の生活スタイルも考えた施術計画を立てることを大事にしています。

軟骨ピアスやへそピアスにも対応

他人の視線を
気にしなくて
済むように

当院ではイボの除去後には、外出先でも人目を気にせずに生活していただけるよう、目立たないテープをご用意させていただいております。イボの除去を成功させるには、術後のアフターケアが大事です。そのアフターケアが患者様の負担にならないように対応させていただきます。



イボとは

一般的にイボといわれるものの中には様々な種類のものがあります。それぞれのイボが発生する原因も様々です。
シミが盛り上がってイボとなる脂漏性角化症(老人性いぼ)、ウイルスによる感染が原因で発生する尋常性疣贅、
伝染性軟屬腫(水イボ)、首周りにできる小さなイボ、目の周りにできるブツブツとした汗管腫、稗粒腫と呼ばれるイボなどがあります。
ウイルスによるイボは早めの治療をおすすめします。

  • 脂漏性角化症(老人性いぼ)とは

    脂漏性角化症(老人性いぼ)は顔、腕、胸、手の甲などにできやすく、盛り上がったイボです。老人性という名前が付いていますが、20代からできる方もおり、肌への紫外線、肌への摩擦、加齢が主な原因とされています。体質的に多くできる方は遺伝的な要因がある場合もあります。

    イボの状態は角質が盛り上がり、ザラザラとした肌触りのイボで、主には茶褐色なことが多いですが、色がないものもあります。脂漏性角化症(老人性いぼ)は多発することがあり、違うイボと併発することもあります。老人性いぼは炭酸ガスレーザーで綺麗に取り除くことが可能です。

  • 首のイボについて

    触るとザラザラする首にできるイボは「アクロコルドン」や「スキンタッグ」などとも呼ばれています。
    30代以降にできはじめ、加齢とともに数が増えていき大きくなることがあります。
    首以外にも胸、腹周り、脇などにもでき、良性の腫瘍ですが、気になる場合は簡単に治療できますので、受診をおすすめします。

  • 尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい)とは

    ウイルス性のイボで、ヒトパピローマウイルスの感染が原因で手の指や足の裏などにできます。デコボコとした形をしており、足の裏にできた場合は魚の目と似ています。放置すると大きくなり、数が増えていくこともあります。

    通常は液体窒素を用いた保険診療内での治療をいたしますが、当院では炭酸ガスレーザーでの治療により、液体窒素より少ない施術回数で綺麗な仕上がりでイボを除去するようにしています。

  • 汗管腫・稗粒腫とは

    目の周りにできるブツブツは汗管腫(かんかんしゅ)や稗瘤腫(はいりゅうしゅ・ひりゅうしゅ)といわれるものがほとんどです。
    汗管腫は、まぶたや目の下、頬、額などに、直径1~3mmほどの小さな盛り上がりがみられます。ゴマ粒のようなものが散らばったようにでき、色は肌色かやや褐色をしています。老化などにより、汗の出る汗管が増殖してできると考えられています。

    稗瘤腫は、黄白色や白色の直径1~2mmくらいの小さな盛り上がりで、皮膚の中に粒が埋まったように見えるものです。全身に出ますが、顔に出ることが多いです。原因は、体質によるものと、火傷が治った後や先天性表皮水疱症などの皮膚病の後に起きるものとがあります。体質でできるものは、まぶたや頬によくみられます。

    どちらもかゆみや痛みはないですが、女性に多くみられ、美容の観点から治療に訪れる方が多いです。汗管腫や稗粒腫はレーザーによる治療で、他の治療方法よりも、ダウンタイムも短くでき、きれいに仕上がることが多いです。

イボができるメカニズム

イボは大きく分けて、皮膚の老化(加齢)によりできるものと、ウイルスの感染によってできるものとに分けられます。

  • 加齢が原因によるイボ

    加齢によってできるイボの主な原因は皮膚の老化と劣化です。個人差はありますが歳を重ねるにつれて、肌の新陳代謝の衰えにより、古い細胞から新しい細胞に生まれ変わるサイクルが長くなることで、肌の健康状態が失われていきます。

    これは誰にでも避けることができないものです。また紫外線を浴び過ぎ、または紫外線対策不足による、肌へのダメージの蓄積によっては20代からイボが発生してしまうこともあります。

  • ウイルス性のイボ

    主にヒトパピローマウイルスの感染によって発生するイボです。
    ヒトパピローマウイルスは100種類以上あり、感染したウイルスによって、イボが発生する部位、イボの種類、見た目、症状などが違います。手や足にできやすい尋常性疣贅、顔や腕にできやすい扁平疣贅、性器周囲にでき性病として知られる尖圭コンジローマなどがあります。

    ウイルスによって感染経路、原因も違うため、その予防や対策、そして対処も変わってきます。ヒトパピローマウイルスは、人の粘膜を介し体内に入り感染しイボを発生させます。健康な状態であれば問題はありませんが、傷口がある方は人が多く集まるプールや公衆浴場、多くの人が出入りをする施設のドアノブなども感染経路となることがあります。

イボ除去の治療方法

当院では患者様が安心してイボ治療をお受けいただくために、
イボ治療の経験が豊富な医師が診察から治療終了までをトータルでサポートさせていただきます。

  • 炭酸ガスレーザーによるイボ除去

    イボがとれる仕組み


    • 施術前

      イボのある肌。

    • レーザー照射

      炭酸ガスレーザーを照射。麻酔をしているため痛みはありません。

    • イボ除去

      レーザーの照射後は、イボがなくなり皮膚表面が少し凹んだ状態になります。

    • 施術後

      数週間から数か月をかけて、皮膚が内側から盛り上がり、凹み部分が徐々に目立たなくなっていきます。

    水分に反応する炭酸ガスレーザーを皮膚に照射し、反応した水分が熱エネルギーを発生させます。その熱エネルギーが蒸散する際に皮膚が削り取られ、イボが除去されていきます。炭酸ガスレーザーでのイボの除去は、少しずつ丁寧に削ることが可能で、医師がイボの状態を見ながら丁寧に処置していくことが可能です。

    治療後は1週間程度で治療の跡が目立たないようになってきます。仕上がりを綺麗にしたい方には炭酸ガスレーザーでのイボ除去がおすすめです。施術時間は5分程度と短時間で終わります。当院では治療効果が不安定であり、周囲の色素沈着などが問題となることがあるため液体窒素による治療は行っておりません。

    炭酸ガスレーザーについてはこちら



    炭酸ガスレーザーを用いたイボ除去のメリット

    • 治療の跡が綺麗に仕上がる
    • 1回の施術時間が短い(5分程度)
    • 1~2回の施術でイボを除去できる

    炭酸ガスレーザーを用いたイボ除去のデメリット

    • 術後に1週間程度のテーピングが必要
    • 保険適応外となる

    炭酸ガスレーザーが適応するイボ

    • 脂漏性角化症(老人性いぼ)
    • 首のイボ
    • 汗管腫(かんかんしゅ)
    • 稗粒腫(はいりゅうしゅ・ひりゅうしゅ)
    • 尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい)
  • 切除術によるイボ除去

    当院では保険適応となる切除術によるイボの除去も行っております。イボを切除し縫合する治療法です。切除後に縫合できる皮膚の余裕がある部位が適応となります。

炭酸ガスレーザーによるイボ治療の流れ

  • STEP01

    診察・カウンセリング

    カウンセリングでは、医師が患者様のイボや肌のお悩みをお聞きいたします。その上で最適な治療方法をご提案いたします。

  • STEP02

    治療前準備

    お顔の施術の場合は、バウダールームにて必要に応じてメイクを落としていただきます。

  • STEP03

    局所麻酔

    必要に応じて麻酔を致しますのでレーザー照射時の痛みはなく、安心して施術をお受けいただけます。

  • STEP04

    治療

    1回の施術は5分程度で、麻酔をしているため無痛に近い状態で施術を受けられます。イボだけを1つずつ丁寧にレーザーを照射しながら取り除いていきます。術後は目立ちにくいようにテーピングをいたします。

  • STEP05

    アフターケアとダウンタイム

    ・イボ除去後、1週間程度のテーピングが必要となります。
    ・経過観察は1週間に1度のペースで、治療が完了するまでご来院いただきます。
    ・イボ除去後は赤みが続くことがありますが、その期間は日焼けをしないようご注意ください。

※所用時間は目安です。
※施術内容によっては、上記と同じ流れにはならないこともございます。

当院おすすめのイボ治療

当院では患者様のイボの状態と肌質に合わせた、オーダーメイドのイボ治療プランをご用意しております。


  • キレイにイボを除去したい方のためのレーザー治療

    炭酸ガスレーザーによるイボの除去

    炭酸ガスレーザーを用いたイボの除去です。最短でたった5分の施術時間でイボを除去することができ、ダウンタイムも短いのが特徴です。施術中の痛みは麻酔をするため、痛みの心配はありません。


    炭酸ガスレーザーによるイボの除去

    炭酸ガスレーザーを用いたイボの除去です。最短でたった5分の施術時間でイボを除去することができ、ダウンタイムも短いのが特徴です。施術中の痛みは麻酔をするため、痛みの心配はありません。



    料金はこちら


症例写真

当院は患者様の肌質や生活習慣に合わせた治療計画と
結果にこだわった治療をご提供させていただいております。

当院は患者様の肌質や生活習慣に合わせた治療計画と結果にこだわった治療をご提供させていただいております。

  • 指先のイボ治療

  • 首のいぼ治療

  • 目のまわりのいぼ治療
    (稗粒腫)

  • 指のイボ治療



よくある質問

治療の跡はどのくらいで目立たなくなりますか?

炭酸ガスレーザーでのイボの除去は少しずつ慎重にイボの組織だけを除去することができます。丁寧に治療をすすめることにより、治療の跡を最小限に留めることができます。イボのサイズや深さによって変わりますが、小さなイボの場合は、通常1週間程度で目立たなくなっていきます。

レーザー照射時の痛みはありますか?

レーザーの照射前に冷却することにより痛みを減らすことができます。必要に応じて麻酔を致しますので、痛みの心配なく施術をお受けいただけますのでご安心ください。

イボの除去後は、いつからメイクができますか?

治療直後からメイクはできます。テープの上からであれば問題ありません。目立たないテープを使用して頂きますとメイクをすればほとんど気にならないと思います。

術後のテープは貼らないといけませんか?

術後1週間程度は治療部位を保護するために、目立たないテープを貼っていただきます。小さなイボの治療後で、テープを貼ることが難しい方は、塗り薬を十分に塗布して頂き、その上からメイクをしていただく場合もありますので、医師にご相談ください。

イボの除去治療にはどのくらいの時間がかかりますか?

1回の施術にかかる時間は、炭酸ガスレーザーの場合は5分程度で済みます。治療の経過をご理解頂くため、初回カウンセリングには30分ほどお時間を頂いております。時間に余裕をもたれてご来院ください。

他のクリニックで、液体窒素療法を用いたウイルス性のイボ治療を受けてきましたが、良くならないのはなぜでしょうか?

保険適応内で行われる液体窒素療法では、皮膚の深いところまでイボがあると効果がでにくい場合があります。液体窒素療法には深さのコントロールが難しいという欠点があります。液体窒素療法で効果が得られない場合は、保険適応外となりますが炭酸ガスレーザーや高周波メスによる治療をおすすめいたします。




イボ除去の治療一覧


レーザー治療でのイボ除去

炭酸ガスレーザー

外科手術でのイボ除去

切除術



平日 10:30〜13:00 15:00〜19:30
土曜 10:30〜13:00 15:00〜17:00
〒261-0021 千葉県千葉市美浜区ひび野2-3
アパホテル&リゾート<東京ベイ幕張>セントラルタワー2F

お問い合わせ・ご質問・ご相談はこちら

WEB診療予約

無料メール相談

TEL