ディスカバリーピコプラス(刺青・アートメイク除去)

Discovery Pico Plus

ナノからピコへ!進化したタトゥー(刺青)・アートメイク除去

人気メニュー

ピコレーザー

刺青・アートメイク除去

範 囲
5mm
回 数
1回

11,000(税込)

ディスカバリーピコプラスによる
タトゥー・刺青除去

ディスカバリーピコプラスは、
タトゥー・刺青除去にも効果を発揮する医療用レーザーです。
衝撃波によって色素を粉砕していくため、
小さな色素の粒子もしっかりと破壊・除去する効果が期待できます。
超短時間でレーザーを照射することで、
肌へのダメージや痛みを軽減しながら治療ができます。

こんな方におすすめ

少しでも痛みの少ないタトゥー・刺青除去がしたい方

カラー(青や赤、緑、黄色など)でタトゥー・刺青を入れている方

複数色を使ったタトゥー・刺青を入れている方

アートメイクを除去したい方

全色カラータトゥー・刺青に対応

ディスカバリーピコプラスのメリットは、532nm(KTPレーザー)、694nm(ルビーレーザー)、
1064nm(Nd:YAGレーザー)の3種類の波長の違うレーザーが搭載されていることです。
カラーによってレーザーの波長を切り替えることで、全色カラータトゥー・刺青に対応しています。
Qスイッチレーザーでは難しいとされていたマルチカラータトゥーの除去治療にもおすすめです。

ヘッド(照射口)の種類が豊富

ディスカバリーピコプラスには大きさ・形状の違う複数のヘッド(照射口)があります。
特にタトゥー・刺青除去は面積が広く、大きいヘッドを用います。そして従来レーザーの丸型のヘッドでは隙間ができてしまうため、オーバーラップ(照射の重なり)やムラが出やすく、治療効果は施術者によるところがありました。
ディスカバリーピコレーザーでは、ヘッドを大型の四角型にすることで、ムラなく照射を行い、施術効果を最大限発揮することが可能となりました。

ディスカバリーピコレーザープラスのよくある質問

レーザー照射後の患部はどのようになりますか?

レーザー照射後は腫れ、むくみ、赤み、水疱、出血、内出血が一時的に起きる可能性があります。患部への刺激は極力避け、数日間軟膏を塗布したうえで専用のガーゼやテープで保護していただきます。1~2週間程度で状態が落ち着きます。かさぶたができた場合、自然に剥がれ落ちるため、無理に剥がさないようにしてください。かさぶたが剥がれた後は、保湿とUV対策をしっかり行っていただきます。

治療回数はどれくらい必要ですか?

ディスカバリーピコプラスは従来のレーザーと比較すると少ない回数でタトゥー(刺青)、アートメイクを除去可能とされています。治療回数はタトゥー(刺青)の色・色素が入っている深さ、色素の量、インクの素材により大きく異なります。そのため、1回の照射で完全に除去することは難しく、数ヶ月感覚で複数回の治療を行っていくことで徐々に薄くしていきます。

アイラインのアートメイクも除去できますか?

アイラインのアートメイクで多いお悩みで「希望していたアイラインにならなかった」「流行遅れの色やデザインになってしまった」などで困り、除去を希望される方がご相談にいらっしゃいます。アイラインのアートメイクを除去する場合は、眼への影響が気になりますが、レーザーアイシールドを使い眼球を保護したうえで照射しますので安心です。

ピコレーザーを用いたタトゥー(刺青)・アートメイク除去の料金・費用

施術 回数・範囲など 価格(税込) 備考
ピコレーザー ~5mm 11,000
5mm~1cm 22,000
1cm~2cm 33,000
2cm以上 相談

施術名:ディスカバリーピコプラス
治療説明:3種の波長を持つレーザーをピコ秒で照射し、シミ治療、タトゥー(刺青)・アートメイク除去、ニキビ・ニキビ痕治療などを行う医療用レーザー機器です。
治療のリスク・副作用:術後に患部に発赤、熱感、痒み、軽い痛み、乾燥が生じる可能性があります。
治療期間:治療内容、個人差によって変わります。
通院回数:治療内容、個人差によって変わります。