症状・不調から選ぶ点滴療法・・・高濃度ビタミンC

点滴療法は、ビタミン、ミネラルをはじめとする栄養素や、体内に存在する有効成分などを点滴することにより、体の根本に働きかけ、改善する治療法です。

ビタミンは細胞の代謝を助け、体を維持する補酵素です。
多くの動物は体内でビタミンCを作る事が出来を作る事が出来ますが、残念ながらヒトは体内でビタミンCを作る事が出来ません。

 

 

 

高濃度ビタミンC点滴がおすすめな方

・疲れやすい。慢性的に疲労感、倦怠感がある
・不眠に悩んでいる。寝つき、寝起きが悪い
・風邪をひきやすい、インフルエンザを予防したい
・肌のくすみ、しわが気になる
・肌にハリ、ツヤがない。たるみや毛穴の開きが気になる
・肌荒れやニキビがある
・アトピーやアレルギー性皮膚炎がある
・鼻炎、花粉症などの症状がある
・抜け毛が増えている。髪のコシや、ツヤがない
・お酒を飲む機会が多い、二日酔い
・喫煙している
・ストレスによる体調不良
・食欲不振
・自律神経失調症
・肝炎、肝硬変、脂肪肝
・便秘、過敏性腸症候群
・線維筋痛症
・突発性難聴
・帯状疱疹
・不感症、勃起不全
・がん

こうした症状や疾患は、活性酸素の過剰な生成やビタミンC欠乏が少なからず影響しているものです。
高濃度ビタミンC点滴を受けることで症状が緩和されたり、健康維持に役立てることができます。

ダウンロード

1Oku9TeA8T

高濃度ビタミンC点滴で病気が改善された症例

 

点滴療法は臨床試験をした医療論文が多数発表され、エビデンスのある治療法として欧米を中心に広く普及しています。点滴療法研究会会長の医師・医学博士 柳澤厚生著書の『点滴でアンチエイジング』にも高濃度ビタミンC点滴による、数々の病気の症例が紹介されています。

 

「胃がん発症と手術、抗がん剤の副作用、骨粗しょう症、肝臓への多発性転移、全身の骨にも転移してしまったAさん。がん発症前は身長150㎝、48㎏でしたが、全身に転移が見つかったと頃には22kgまでやせ細り、背中や腰が痛くて杖がないと歩けない状態でした。

医師からは「手の施しようがないく、ホスピスで残りの時間をすごしてはどうかと?」言われるほどになっていました。
しかしAさんは諦めず、高濃度ビタミンC点滴療法はガンに効くという情報を得て、著者のクリニックに来院。すぐに超高濃度ビタミンC点滴を週に2回、定期的に受けました。1ヵ月後が体重5㎏、3か月後には体重が9㎏増加、Aさんの体調はみるみる改善され、杖がないと歩けなかった背中や腰の痛みはほとんどなくなり、介助もなく一人でクリニックに通うほどにまで回復されました。
病状が回復してきてからは、点滴は1週間に1回に減らし、9年目には体重も40kgまでもどり、肌ツヤもよく、はじめに来院したときからは考えられないほどイキイキとされ、定期健診でも肝臓にあったガンは消滅し、血糖値、γ―GTPなど血液検査の数値も全て正常になりました。」(48-51頁)

 

 

「低い音が聞こえないことに気づいたドクターのMさん。耳鼻科で検査し、突発性難聴と診断されました。

医師であるMさんは点滴療法の治療があるため、耳鼻科の薬を飲むだけではなく高濃度ビタミンC点滴を併用することにしました。診断を受けた日から毎日、ビタミンC25gを点滴。すると2日目には既に自覚症状が良く、1週間後に再度聴力検査をすると正常に戻り、耳鼻科の先生からも治りがはやいと驚かれました。突発性難聴に関しては、ビタミンC・E、抗酸化サプリメントを飲むと有効であると既に論文が発表されています。また、高濃度ビタミンC点滴による突発性難聴に対する臨床試験も出ています。」(66-67頁)

 

 

「朝起きたら腕の内側に痛みがあり、うっすら赤くなっていたYさん。皮膚科で帯状疱疹と診断されました。

Yさんは日ごろから体調維持のために高濃度ビタミンC点滴を受けていたので、抗ウィルス剤をのみながら、その日から3日間、ビタミンC25 gの点滴を受けました。抗ウィルス剤は1週間飲みましたが、栗粒ほどの水泡がたった2個出ただけで、痛みの症状も軽く皮膚科の先生も驚くほどでした。2012年のドイツの論文では複数の施設で帯状疱疹の患者さんにビタミンC点滴を行ったところ、痛みが緩和され、肌のヒリヒリ感が明らかに少なかったと発表されています。」(70-71頁)

 

 

「著者の柳澤医師はドクターに点滴療法を指導するときは、患者さんにする前にドクターが体感するよう話しています。

アンチエイジング目的で高濃度ビタミンCをされた女医のMさん。
1カ月に著者の柳澤医師にMさんから電話がありいままで抗うつ剤を服用しながら、日々忙しい診療を過ごしていたそうですが、抗うつ剤が必要なくなった層です。

日本ではあまり知られていませんが、欧米ではうつ症状に対する栄養療法として、ビタミンCが効果的であるのは知られ、治療に使わています。うつは体内の活性酸素が高い状態になることが知られていて、ビタミンC、ビタミンB、マグネシウム、亜鉛などを十分に補給することで、活性酸素を抑え、代謝を改善させうつ症状をよくるすのです。」(72-73頁)

 

 

点滴療法会では、高濃度ビタミンC点滴『とても効果あり』とされているものに、
・シミ、くすみ、シワ、たるみ
・吹き出物
・乾燥肌
・薄毛、脱毛
・更年期症状
・目の疲れ、かすみ
・肩こり、疲れ、倦怠、
・寝付きが悪い、眠りが浅い
・不安、うつ症状
・食欲不振、ストレスによる体調不良
・二日酔い
・風邪、インフルエンザ
・鼻炎
・花粉症
・アトピー性皮膚炎
・膠原病、リウマチ
・突発性難聴
・帯状疱疹
・自律神経失調症
・不感症、勃起不全
・線維筋痛症
・気管支炎
・肝炎
・脂肪肝
・便秘
・がん治療
・がん予防
・デドックス効果
・抗酸化効果
以上があげられています。

 

 

また『やや効果あり』の症状として、
・太り気味
・冷え性、むくみ
・耳鳴り、聞こえにくい
・寝起きが悪い
・頻尿
・神経痛、関節痛
・メニエール病
・歯周病
・不安神経症
・喘息
・糖尿病と合併症
・心筋梗塞
・狭心症
・脳卒中後遺症
・認知症
・パーキンソン病
・重金属蓄積

お気軽に043-386-9138までお問い合わせください。

ダウンロード

1Oku9TeA8T

ダイレクトに体に効く点滴療法 高濃度ビタミンC点滴

 

肌と歯のクリニックの管理栄養士の中井です。
食事で体質改善という思いから栄養学を勉強した身ですが、現在では体調が不調な時、食品やサプリメントでビタミン、ミネラルを摂取するよりも即点滴療法に頼っています。

 

点滴は非常に細い針を使用し、静脈からビタミン、ミネラル等の有効成分を直接体内に入れる為、注射に比べ痛が出にくく、かつ素早く有効成分が全身にいきわたり、効果が短時間で実感出来ることが特徴です。

またビタミン、ミネラルなどが栄養素として補給するだけではなく、細胞レベルで代謝サイクルに働き、病状の回復、アンチエイジング、美容にも効果的です。

 

高濃度ビタミンC点滴を1回受けただけで、「頭がすっきりした」「視界がクリアになった」と実感する人もいます。

私自身も、めまいや、頭痛、耳鳴りがひどいときに、高濃度ビタミンC点滴をすると、今まで頭の上に何か思いものが覆い被さっていたような重みが軽くなり、とても楽になります。

 

高濃度ビタミンC点滴をすると、一気に血中濃度があがりビタミンCが全身に素早くまわって活性酸素を中和することができます。

 

はじめの1ヶ月に集中的に3、4回受ける事で、効果・効能がより高まるといわれています。
それ以降は月1、2回くらいに減らしていき、体調が不調な時に点滴で治療することで「よい健康状態」にまで戻る事が出来るといわれています。

 

「よい健康状態」を感じられたとしたら、その「よい健康状態」を基本としてつねに維持、持続、そして年末年始のお疲れ時にもオススメな治療です。

ダウンロード

1Oku9TeA8T

点滴でアンチエイジング・・・活性酸素と老化

ハリウッドセレブたちがこぞって点滴療法を受けているという記事の影響で、欧米では、代替医療、アンチエイジング医療の現場で点滴療法が話題です。このハリウッドセレブで話題の点滴療法について、数回にわけ、管理栄養士の中井が担当させていただきたいとおもいます。

 

老化には、体をサビつかせる『活性酸素』が関わっていることをご存知の方は多いと思います。

睡眠不足、体調不良、ウィルス、細菌に感染した時など、体が不調なときは、体内で活性酸素が過剰に発生し、炎症を起こしている状態です。

 

活性酸素が大量に発生することにより、体内のビタミンが消費され、酸化が進みつづけると、次第に老化へとつながります。

 

この活性酸素を抑える、つまり抗酸化能力を高めることがアンチエイジングにつながることはいうまでもありません。

 

代謝の良いときや若い頃は一日中運動したり、夜更かしをしても、次の日の朝は目覚めよく起きる事は出来たのに、代謝が悪くなってきた、歳を感じるようになったときの要因に、体力がおちた、目覚めがわるくなった、疲れやすくなったと、体の老化を感じる事はありませんか?

 

代謝が悪く、再生能力が落ちれば、疲れはもちろん、シミやシワなど様々な老化のサインが現れてきます。

この老化を遅らせるためには、体内の活性酸素をおさえ(抗酸化能力を最大限にあげ)、代謝サイクルがうまくまわす事が不可欠です。

 

点滴療法では、ビタミン、ミネラルが最適に配合された栄養素を直接、点滴によって体内に取り込む事が出来、抗酸化能力を最大限にあげ、老化を遅らせることができます。

体内で起こる代謝や循環、不要なものを排出がスムーズに活動することが出来れば、体が細胞レベルで若返り、肌にはハリ、ツヤがうまれ、アンチエイジングにつながります。

点滴バイキングをおこなっております。

気になる症状に、気楽に点滴がバイキングのように選べ、
簡単に栄養を体内に効率よく入れる治療が点滴バイキングです。

点滴バイキングとは・・・

 

170718点滴バイキング

 

メニューによって時間が変わりますが、5分~20分程度の短い時間で実施することができます。
ちょっとした空き時間に、カラダのメンテナンスを実施できます。

 

それぞれの点滴とサプリメントは海外での最新の情報や、実績に基づいたレシピを活用しています。

 

また点滴とサプリメント(1か月分)でしっかりとした内容をご提供品しながら、気軽に実施していただくために、低価格での設定となっております。

 

詳しくは、点滴バイキングとは???

ダウンロード

1Oku9TeA8T

平日 10:30〜13:00 15:00〜19:30
土曜 10:30〜13:00 15:00〜17:00
〒261-0021 千葉県千葉市美浜区ひび野2-3
アパホテル&リゾート<東京ベイ幕張>セントラルタワー2F

お問い合わせ・ご質問・ご相談はこちら お問い合わせ・ご質問・ご相談はこちら

WEB診療予約

無料メール相談

TEL