食いしばり・エラ張り解消♪エラボトックス💉

 

✔朝起きた時の顎の疲れ、

✔無意識の食いしばりによる頭痛、

✔筋肉の発達によるエラの張り、

✔強い力での歯ぎしりによる歯の痛み、

こんな悩みを抱えている方、実は多いのではないでしょうか??

 

そんなお悩みを外科的な方法ではなく

注射の治療で当日に短時間で解決することができます💉!!

 

今回はエラボトックスについてお話したいと思います😄✨

まずボトックスとは何か???🤔

ボトックスの成分であるボツリヌストキシンは、ボツリヌス菌から抽出されたタンパク質の一種です

これを注射すると筋肉の収縮に必要なアセチルコリンが抑えられ、筋肉の収縮力を弱める作用が働きます。

よく眉間や目尻などに入れ、表情によるしわを軽減させるのは聞いたことがあるのではないでしょうか?

 

エラの筋肉【咬筋】にいれることで、筋肉の動きを弱め、食いしばりの力を緩和させることができます♪

さらに使わなくなった筋肉は次第に縮小し、エラ張りを改善させ、小顔効果も期待できます✨

歯ぎしりはストレスなど心因性のものもあるため治療にはなりませんが、

歯ぎしり時の力を弱めることで歯の摩耗を緩和することにつながります🦷!

 

気になる実際の効果は???💉

私が実際にエラボトックスをした際の体感と、機械を使用して咬合力を測定した結果をお話します!

ボトックスの効果は3か月ほど持続するといわれています💨

 

以前より食いしばりが強く、施術前の測定結果は『プロ野球選手と同レベル』の強さでした。

エラが張っている実感はそこまで強くありませんでしたが、

日中の顎の疲れや側頭筋の痛みを強く感じていました。

 

 

当日    注入直後より薬剤が入った違和感がありました。

液体が入ったからかな~というくらいで、痛みや内出血、腫れもなし💉!

3日後   すでに効果を感じ始め、力がはいりにくい…😳!!数値も下がっていました!!

1週間   ゆっくりと数値は下がり始めました。徐々に力が入りづらくなってきます。

2週間   頑張って力を入れても全く食いしばれなくなり、エラの筋肉の盛り上がりもなくなりました!

3~4週間 食いしばることが気にならなくなりとても楽です😌♪

側頭筋の痛みも気にならなくなり、肩こりも楽になった気がします・・・💛

4~6週間  スタッフの方から「顔が小さくなったね」といわれるように😳!

昔から顔の下半身がボリュームがあり気にしていたのでとても嬉しくなりました!

7週間   エラの筋肉が使えないせいか、少し上にある筋肉を動かすように・・・

エラはまだボトックスが効いてますが、徐々に咬合力の数値は上がり始めました💨

10週間  たまに食いしばるような気がしてきました。筋肉もぽこっとします。

でも前のように辛いほどではありません。このあたりは数値も上がったり下がったり・・・

13週間  食いしばりがまた気になるように・・・

しかし全力で食いしばっても治療前より数値は低くなっています!

筋肉量が少し減ったのでしょうか??

 

もちろん結果には個人差はあります。

とらえ方や感じ方は人それぞれなので、効果を実感する方、よくわからない方といらっしゃいますが

数値上も変化があることをみると効果は出ているものだと思います!

 

ボトックスの作用は3か月ほどといわれていますが、

咬筋の筋肉量が落ちてくると、3カ月経過しても食いしばりを強く感じなくなります。

また、以前のブログでもご紹介しましたが、筋肉量が落ちるとフェイスラインが劇的に変化します!!

 

当院では医科と歯科のダブルライセンスをもった院長が、ひとりひとりの状態に合わせ

ボトックス治療を行っております。

悩まれている方は是非一度ご相談にいらしてください♪

 

 

 

 

 

施術名:小顔・フェイスライン

施術の内容
当院では小顔・フェイスラインの治療に、BNLS・ボトックス(ボツリヌストキシン)、ヒアルロン酸などの注射による治療のほか、
・特殊な超音波を照射するウルトラセル
・近赤外線を照射するタイタン
・高周波高周波を照射するサーマクールならびにインディバ
などのさまざまな施術を行っています。
治療のリスク・副作用

注射による施術では、注射部位に内出血、発赤、腫れ、痛み、つっぱり感、熱感、硬結を生じる事があります。また、まれにアレルギー、感染、痺れ、倦怠感、頭痛、筋肉痛、蕁麻疹、痒み、むくみ、発熱、咳、冷や汗、胸痛などを生じることがあります。
また照射系の施術では発赤、水疱形成、色素沈着、疼痛、熱傷、一過性神経麻痺などを起こす可能性があります。

治療費

治療によります。

治療期間

1週間~3ヶ月程度

通院回数

1回~3回程度

医薬品・医療機器名

ボトックスビスタ  ニューロノックス BNLS タイタン ULTRAcel (韓国Jeisys Medical社製)、サーマクール

医薬品・医療機器について

当院のボトックス注射(ボツリヌストキシン注射)では、安心・安全・高品質で実績のある米国アラガン社「ボトックスビスタ(国内唯一、厚生労働省に承認されているボツリヌストキシン製剤)」、リーズナブルな価格のジェネリック薬「ニューロノックス(韓国Medytox社製・厚生労働省未認可)」を使用し、適切な深さや量、適切な位置へ注入します。保険適用外の自由診療となります。

BNLSは日本国内における薬機上の承認薬剤ではありません。

タイタン(米国キュテラ社製)、ULTRAcel (韓国Jeisys Medical社製)、サーマクール(米国Thermage社製)は当院が個人輸入したものです。治療は保険適用外の自由診療となります。厚労省の認可(医薬品医療機器等法上の承認)は得ていないため、まだ明らかになっていないリスクが存在する可能性があることをご了承ください。

施術名:ボトックス注射(エラ)

施術の内容
ボツリヌストキシンの注射により、はぎしりや食いしばりの原因となる筋肉の緊張を和らげるための治療法です。
治療のリスク・副作用

注射部位に内出血、発赤、腫れ、痛み、かゆみ、熱感、硬結、色素沈着、痺れを生じる可能性があります。

治療費

30,000円~60,000円

治療期間

1ヶ月~3ヶ月程度

通院回数

1回~4回

医薬品・医療機器名

ニューロノックス

医薬品・医療機器について

当製品は未承認医薬品です。MEDYTOX社より、医師が個人輸入しております。同一の成分や性能を有する他の国内承認医薬品等はありません。米国FDA、韓国KFDAの承認をうけています。当製品を用いた治療は保険適用外の自由診療となります。厚労省の認可(医薬品医療機器等法上の承認)はありません。明らかになっていないリスクが存在する可能性があることをご了承ください。