エラのハリが気になりアップヘアができなかった私が、エラボトックスでフェイスラインに自信を持てました!!!

治療前と治療後

看護師のTです。私がいままでに治療した中で、今回皆様にご紹介したい治療は、【エラボトックス】です。

私はこの【エラボトックス】をするまで、エラのはりが気になり、アップヘアを避けていました。また無意識な噛み締めが強く、頭痛や肩こりに悩まされていました。同じような悩みを抱えていたスタッフが定期的にエラボトックスの治療を行い、注射のみの手軽さで、頭痛、肩こり、エラハリの悩みが解消したと話していたので、私も【エラボトックス】に挑戦することにしました。

 

【エラボトックス】は、手術の必要がなく、注射による手軽な治療です。また、テープを貼る、腫れる等のダウンタイムはなく、治療中の痛みが少ないです。

 

永久的に効果が続くのではなく、定期的に注射の治療が必要な治療です。【エラボトックス】の効果の期間は人それぞれですが、噛み締めが強くなってきた、夜食いしばりが出てきた、朝起きた時に頭痛や肩こりが蘇ってきた等のエラボトックスの効き目が切れてきた時こそ、エラボトックスの効果を実感していただけるかと思います。

 

初めての治療では、数日間、表情に違和感を得ることがあるかもしれません。

2回目、3回目と治療をするたびに、慣れてきます。

当日の治療の流れは、

①3D画像が撮れるベクトラで撮影
②注入部位の消毒、
③ボトックスを注入

 

私自身、治療をしてから数日で嚙締め感が弱くなったことを感じました。ずっと悩んでいた頭痛や肩こりも改善し、しばらくすると、フェイスラインがシャープになり自然と横顔やアップヘアにも自信が持てるようになりました。

治療はお気軽にできますが、内出血が出やすい方には大事なご予定が終わった後がおすすめです。

 

最後に、私がこの治療をうけるまでは、フェイスラインや小顔治療は手術が必要だと考えていましたが、実は手軽にフェイスラインの悩みは解決できるのだなと感じました。

是非、私のような悩みをもっている方には診察にいらしていただき、お悩みのご相談をされてみてください。

お気軽に043-386-9138までお問合せください。

施術名:ボトックス注入(エラ)

施術の内容
ボツリヌストキシンの注射により、はぎしりや食いしばりの原因となる筋肉の緊張を和らげるための治療法です。
治療のリスク・副作用

注射部位に内出血、発赤、腫れ、痛み、かゆみ、熱感、硬結、色素沈着、痺れを生じる可能性があります。

治療費

30,000円~60,000円

治療期間

1ヶ月~3ヶ月程度

通院回数

1回~4回

医薬品・医療機器名

ニューロノックス

医薬品・医療機器について

当製品は未承認医薬品です。MEDYTOX社より、医師が個人輸入しております。同一の成分や性能を有する他の国内承認医薬品等はありません。米国FDA、韓国KFDAの承認をうけています。当製品を用いた治療は保険適用外の自由診療となります。厚労省の認可(医薬品医療機器等法上の承認)はありません。明らかになっていないリスクが存在する可能性があることをご了承ください。