夏に向けて♪ミラドライ治療後の半間年の経過☆

夏が近づいてきました。

暑くなるにつれ、脇の汗、においが気になってきてしまう方も多いのではないでしょうか??

 

当院にも、脇汗やにおいの治療についてのお問合せが増えてまいりました。

汗やにおいに対する治療は手術、ボトックス、ミラドライ等があります。

 

ミラドライはわきの下にある汗腺を破壊し、汗やにおいを減らします。

メスを入れずに半永久的に効果が持続する治療法です。

 

 

ミラドライを受けてみたいけど、腫れや内出血はどのくらい出るのか、心配な方もおられるのではないでしょうか??

 

実際に当院にてカウンセリングを受けていただいている際も、

「治療後、腕は閉じられますか??」

「どれくらい腫れる感じはつづきますか?」

等のご質問が多く聞かれます。

 

 

そこで今日は、治療後の6カ月後までの経過をご紹介したいと思います♪

 

ご紹介する方は女性のモニターの患者様です。

麻酔後、ミラドライを2周照射をしています。

痛み(チクチクする、当たると痛む程度)は当日から3日ごろまで続いていましたが、それ以降はありません。

腫れについては治療後1カ月後までみられ、その後消失しています。

 

 

右脇の経過がこちらです。

 

 

 

左脇の経過です。

 

 

治療後は内出血が少しみられますが、1カ月程経過するとだいぶ落ち着いています。

見た目の変化はあまりないように見えますが、実際はポコポコと硬さがでてきます。

硬さといっても、日常生活で気になるほどのものではありません。

 

 

ミラドライ治療後の半年間の経過、いかがでしたでしょうか?

腫れ感や内出血、硬さについては個人差がありますが、

治療後の経過が少しでも伝わっているといいなと思います。

 

 

夏に向けて脇の汗やにおいでお悩みの方、ぜひ当院にご相談ください。

また当院では引き続き、ミラドライのモニター様を募集しております。

 

お気軽に043-386-9138までお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

 

 

施術名:ミラドライ

施術の内容
ミラドライは、マイクロ波を皮膚の上から照射して、熱により腋臭症、多汗症の原因であるアポクリン汗腺とエクリン汗腺を破壊することで半永久的な効果が期待できる治療法です。
治療のリスク・副作用

治療部位のむくみ、疼痛、圧痛、色素沈着、硬化、感染、治療部位やその周囲の感覚麻痺、しびれが生じる可能性があります。注射による内出血、発疹、熱傷、一時的な腕や指の筋力の減少が起こることがあります。また治療部位の毛が少なくなる可能性があります。

治療費

~350,000円

治療期間

1日程度

通院回数

1回程度

医薬品・医療機器名

ミラドライフレッシュ

医薬品・医療機器について

当製品は未承認医療機器です。Miramar Labs Incより、医師が個人輸入しております。同一の成分や性能を有する他の国内承認医薬品等はありません。米国FDAの承認を受けています。ミラドライフレッシュを用いた治療は保険適用外の自由診療となります。厚労省の認可(医薬品医療機器等法上の承認)は得ていません。まだ明らかになっていないリスクが存在する可能性があることをご了承ください。