マスク生活で目立つようになった・眼の下のシワにピコフラクショナル

クリニックスタッフのNです。

このマスク生活になった今、私自身が一番気になるのが、目の下のシワです。

 

コロナ禍で、マスクをしていることが普通になりました。

顔が隠れるので楽なんておっしゃる方は多いですが、マスクをしていると目元、とくに目の下のシワがとても強調される気がします。

 

喜ぶべきか、悲しむべきか、私はマスクをしている方が老けて見えると言われます。

 

「顔のほとんどは、マスクで隠れているのに・・・」

この理由はやはり、目の下のシワだと思っています。

 

今まで定期的に目尻のボトックスをしていましたが、ボトックスの効果は3カ月の為、ボトックスが切れると、目の下のシワはやはり出現。

 

大木先生が、「目の下の稗粒腫・ヒリュウシュや、イボ等を炭酸ガスレーザーで沢山とった方は目の下は、シワがなくツルンとしている」とおっしゃっていました。

同様の治療で、歌手のマドンナが目周りの若返り治療でフラクショナル炭酸ガスレーザーを用いた治療で『マドンナリフト』が話題になったことを思い出しました。

大木先生と相談をし、目の下をフラクショナルレーザーで治療をすることにしました。

 

当院のフラクショナルレーザーには3種類あります。

・eCo2 (炭酸ガスフラクショナル)

・ピコフラクショナル

・ルビーフラクショナル

 

にきび、ニキビ跡に主につかわれるのは、eCo2やピコフラクショナルです。

 

肌質改善、ニキビ跡の治療に、現在ダーマペンがSNSなどでも人気の治療ですが、ダーマペンをやるならば、個人的にはピコフラクショナルがおススメです。

器械の機能、パワー調整、肌へのアプローチが全く異なるからです。

 

ピコレーザーについて説明をさせていただきます。

そもそも、ピコとは長さを表す単位です。

センチメートルからピコメートルまでの順番を並べさせていただきます。

センチメートル(㎝)≫ミリメートル (mm)≫マイクロメートル (µm)≫ナノメートル (nm)≫ピコメートル (pm) このような順番になります。

レーザー治療は、肌の状態、特性に合わせたレーザーの波長と照射時間(パルス幅)がとても重要となります。
従来のレーザーは、パルス幅が『ナノ秒』に対し、ピコレーザーのパルス幅はその1000分の1秒の『ピコ秒』という非常に短い照射時間(パルス幅)です。
この『ピコ秒』という極めて短い照射時間(パルス幅)のため、従来のレーザー機器と比較して熱ダメージが少なく、痛みの少ない治療が可能です。

 

レーザーは照射時間が短時間であればあるほど、皮膚を熱変性させずに、色素を破壊させることができます。ピコフラクショナルは、『ナノ秒』より早い『ピコ秒』での照射ができるレーザーの為、周囲へのダメージが小さく治療ができます。

従来のフラクショナルレーザーは、肌の表面にごく微細な穴を開けることで、熱エネルギーを真皮へ届け、熱エネルギーが真皮に届き、コラーゲン増殖が活性化され、エラスチンが再生、皮膚細胞が再生されます。肌の表面に穴をあけているためダウンタイムが長いというリスクがあります。

 

一方、ピコフラクショナルでは、レーザーの衝撃波で表皮内に微細な穴を作ります。その穴の刺激で、肌内ではコラーゲン増殖が活性化されエラスチンが再生、皮膚細胞が再生されます。つまり、ピコフラクショナルは、肌表面を傷つけずに、コラーゲン増殖の活発とエラスチン再生を促すことが出来ます。

そのため、従来のフラクショナルレーザーよりダウンタイムが短くなりました。

 

皮膚の再生力によってコラーゲンを活性化させ、老化したお肌を入れ替えることによって、シワ・ニキビ跡・毛穴の開きなどが期待できる治療となります。

 

ピコフラクショナルで目の下のシワの治療を行った3週間の経過です。

右目の下です。ニキビ治療・ニキビ跡治療で行うパワーで行いました。

 

次に、左目の下です。こちらは、通常のピコフラクショナルのパワーの4分の1のパワーで行いました。

前よりも目の下のシワが気にならなくなった気がいたします。

そしてなによりも、今回の結果を経て、次回は目の下ギリギリまではピコフラクショナルをあててみたい、目の下だけではなく、肌全体の治療を行ってみたいと思うほど、肌質が改善したという個人的な実感がありました。

またその際には、こちらのブログでご報告させていただきます。

 

当院では、カウンセリングから、
レザー治療、すべて院長が自ら行っております。
肌のこと、歯のことお気軽に、
043-386-9138までお問合わせくださいませ。

ダウンロード

1Oku9TeA8T

施術名:しわ治療

施術の内容
当院では、ボトックス、ヒアルロン酸、PRP注入療法などのしわ改善のため治療を行っています。
治療のリスク・副作用

注射部位に内出血、発赤、腫れ、痛み、かゆみ、熱感、硬結、色素沈着、痺れを生じる可能性があります。

治療費

10,000円〜300,000円

治療期間

1ヶ月~3ヶ月程度

通院回数

1回~4回

医薬品・医療機器名

ニューロノックス

医薬品・医療機器について

当製品は未承認医薬品です。MEDYTOX社より、医師が個人輸入しております。同一の成分や性能を有する他の国内承認医薬品等はありません。米国FDA、韓国KFDAの承認をうけています。当製品を用いた治療は保険適用外の自由診療となります。厚労省の認可(医薬品医療機器等法上の承認)はありません。明らかになっていないリスクが存在する可能性があることをご了承ください。

施術名:フラクショナルレーザー(eCO2)

施術の内容
炭酸ガスレーザーを細かい点状に照射することにより、肌の入れ替えと皮膚の再生を促進する治療です。にきび跡や傷跡、毛穴の改善、肌の若返りのための治療です。
治療のリスク・副作用

発赤、熱感、痒み、痛み、やけど、色素沈着などを生じることがあります。

治療費

1回20,000円

治療期間

1か月~1年程度

通院回数

1回~10回程度

医薬品・医療機器名

eCO2

医薬品・医療機器について

当製品は未承認医療機器です。Lutronic社より、医師が個人輸入しております。同一の成分や性能を有する他の国内承認医薬品等はありません。認証は未取得です。