耳のうしろの粉瘤(保険適応)・・・70代男性

耳のうしろの粉瘤(保険適応)・・・70代男性

お問合せのお電話で、
「イボを取りたい」
「大きなニキビができてしまった」
「皮膚の中に、何か膨れたものができたので診てもらいたい」
「他院で診てもらったら、形成外科で治療してもらってくださいと言われた、粉瘤をとりたい」
とのご連絡がございます。

当院では、粉瘤の手術を保険にて治療しております。

 

 

他院で「粉瘤」と診断され、形成外科出身の院長を頼られご来院された70代男性です。
Nishi横1 Nishi横2

Nishi後1 Nishi後2

 

当院では、カウンセリングから、
レザー治療、すべて院長が自ら行っております。

肌のこと、歯のことお気軽に、
043-386-9138までお問合わせくださいませ。

ダウンロード

 

1Oku9TeA8T

施術名:粉瘤の除去

施術の内容
切除により、内容物と、内容物を包む袋状の組織を取り除く治療です。
治療のリスク・副作用

出血、痛み、創部感染、縫合不全・傷跡の赤み、色素沈着などを生じることがあります。再発、ケロイド、瘢痕などが生じる可能性があります。
まれな副作用として局所麻酔および薬剤によるアレルギーがあります。

治療費

保険治療

治療期間

3ヶ月~6ヶ月程度

通院回数

1回~3回程度