PRP注入療法

  • PRP注入療法PRP注入療法

当院のPRP注入療法について

PRP(多血小板血漿)とは血液中の血小板を濃縮した液体です。
最新の研究から血小板には組織を再生するための様々な成分が含まれており、その多くが肌の若返りを促す、傷を治すのに役立つことが知られています。
通常のPRP注入療法ではクリニックで作成したPRPを使用しますが、作られるPRPの品質にばらつきが大きく、治療の効果に個人差が出る原因の一つとなっています。
当院では患者様の血液を専門のPRP製造施設に搬送し、PRPの製造を委託しております。
PRPの製造を専門の施設に委託することにより、高品質で安定したPRPを使用したPRP注入療法を行うことができます。

自己の血液を用いた安全・安心な治療

自己の血液を用いた
安全・安心な治療

PRP注入療法は自己の血液を用いた若返り再生治療です。注射による治療に興味はあるけれども、いろいろご心配される患者様にもおすすめの治療です。比較的ゆっくりとした治療経過になりますので、急激な変化をご心配される方におすすめです。また自己の血液を用いた治療ですので、アレルギーなどのリスクも低い安全・安心な治療です。

株式会社細胞応用技術研究所(L-CAT)による高品質・高純度なPRPを使用

株式会社細胞応用技術
研究所(L-CAT)
による高品質・高純度な
PRPを使用

当院が患者様の血液を搬送し、PRP作成を委託しているL-CATは、PRPなどによる再生医療技術の研究・開発を専門に行っている施設です。再生医療等安全性確保法に基づく細胞培養加工施設として認可されており、細菌混入についても厳しく検査するなど、安全性の高い環境下で作成されています。

高い濃縮率のPRP(多血小板血漿)を用いた治療

高い濃縮率のPRP
(多血小板血漿)
を用いた治療

通常PRP(多血小板血漿)は院内で作られることが多いですが、当院では株式会社細胞応用技術研究所(L-CAT)に作成を委託しています。作成したPRPの濃縮率は他社と比べて高いことが分かっています。また一回の採血で作成できるPRP作成量が多いため、一週間ほどお時間を頂きますが、採血の回数が少ないというメリットがあります。






  • PRP(多血小板血漿)とは

    PRPとはPlatelet Rich Plasma(多血小板血漿)の略称です。
    血液の中にある血小板を専用の遠心分離器を使い濃縮することにより作られます。血小板は壊れた血管や細胞を治す働きがあることが分かっており、整形外科や歯科領域で使用されてきました。
    現在では美容医学の中でシワやたるみなどアンチエイジングの手段として用いられております。



PRP注入療法で治療できる部位

    • 額のシワ
    • 目じりのシワ
    • 目の下のクマ、シワ
    • ゴルゴライン
    • ほうれい線
    • 口まわりのシワ
    • 首のシワ
    • 手の甲


PRP注入療法の施術の流れ

  • STEP01

    診察・カウンセリング

    カウンセリングでは、医師が患者様の肌の状態などを診察いたします。患者様の気になる部位を確認し、最適な治療法のアドバイスを行います。VECTAR(ベクトラ)を用いた術前の評価を行うこともできます。
    VECTAR(ベクトラ)についてはこちら

  • STEP02

    採血

    PRP(多血小板血漿)を作成するために採血をします。採取した血液はPRP製造のための専門施設に搬送し、PRP(多血小板血漿)を作成します。

  • STEP03

    施術 (採血後1週以降)

    PRP(多血小板血漿)の作成には1週間ほど時間が必要です。作成されたPRP(多血小板血漿)を治療希望部位に注射します。必要に応じて表面麻酔を行います。
    治療後はお化粧をしてご帰宅できます。

  • STEP04

    経過観察、追加治療

    治療後の経過観察で、追加治療の検討をします。

※所用時間は目安です。
※施術内容によっては、上記と同じ流れにはならないこともございます。



よくある質問

PRP注入療法は安全な治療ですか?

当院で行っているPRP注入療法は、最新特許のL-CAT技術による最高品質のPRPを用いた治療です。自己の血液を用いた安全・安心な治療ですのでご安心ください。当院では厚生労働省に対し申請し、許可を受けた上で治療をおこなっております。

PRP注入療法には副作用はありますか?

注射による治療ですので、内出血の可能性があります。また施術後軽い痛み、赤み、腫れなどが起きる可能性があります。痛みや赤みは数時間で自然に治まります。腫れや皮下出血は1週間程度で目立たなくなる方がほとんどです。

PRP注入療法の施術を受けた後に気をつけることはありますか?

治療当日の運動、飲酒はお控えください。また治療部位に摩擦や圧迫など負担のかかること(治療部位のエステやマッサージ)は1か月程度避けるようにしてください。当日の入浴は控え、シャワー浴としてください。メイクは当日からしていただけます。

効果はすぐにでますか?

PRP注入療法は効果の実感に治療回数、時間が必要な治療です。すぐに効果の出る治療をご希望の場合、ニューリバイブジータ、ヒアルロン酸注入などの治療をおすすめします。

PRP注入療法が受けられない人はいますか?

妊娠中・授乳中の方はお受けいただけません。その他、心臓病、脳梗塞、がんの既往のある方や肝臓の悪い方などはお受けいただけないことがありますので、カウンセリング時に医師にお尋ねください。



PRP注入療法の料金

施術 回数・範囲など 価格
PRP注入療法 回数・範囲など 5ccまで 価格 150,000円(税別)
回数・範囲など モニター料金 価格 120,000円(税別)

通常5ccを2~3回にわけ、1カ月ごとに注入します。採血時から3カ月までが保管期間となっておりますのでご注意ください。



平日 10:30〜13:00 15:00〜19:30
土曜 10:30〜13:00 15:00〜17:00
〒261-0021 千葉県千葉市美浜区ひび野2-3
アパホテル&リゾート<東京ベイ幕張>セントラルタワー2F

お問い合わせ・ご質問・ご相談はこちら

WEB診療予約

無料メール相談

TEL