思春期・子どものワキガへの適切なケア・心のサポート・ワキガ治療

どもがワキガを発症したときのご対応、そして、ワキガの治療方法についてご紹介させていただきます。

 

ワキガを発症するのは、10歳前後が多いと言われています。

 

ストレスや食生活、遺伝要因などもワキガの発症に影響を与える可能性があります。ワキガは「病気」ではなく「体質」であり、「体質」は両親から受け継いだものです。

「ワキガ体質」とは、アポクリン汗腺の大きさや、量であり、子どもには優生遺伝をするといわれているため、親がワキガだと、子供もワキガになる可能性が高く、両親がワキガの場合、75%以上の確率、片方の親がワキガの場合確率は50%以上です。

 

「思春期」に活発に分泌される「性ホルモン」が、アポクリン汗腺の分泌を活発にし、それが分解することでワキガ特有の臭いは発生します。

 

ワキガというものを理解していない子供がワキガを発症したときに、適切なケア、心のサポートをしてあげられるのは、親しかいません。

自分の体臭が、他の子どもたちと異なることで、嫌な思いをしたり、学校生活を楽しめなくならないためにも、親がワキガの治療を理解する必要があります。

当院では、ワキガの治療として、ミラドライ、剪除法による手術、ワキボトックスがあります。

 

切開のように長期のお休みを必要とせず、当日からシャワーを浴びることができるミラドライは人気の治療です。

ミラドライ(Miradry)とは、ワキの多汗症やわきがを治療するための医療機器や手法の1つです。電子レンジの原理であるマイクロ波エネルギーを使って、わきの下にある汗腺を焼灼して破壊することで、汗腺の機能を減少させます。

 

ミラドライの利点には、わきの下の多汗症やワキガに対して効果的であること、短時間で治療が完了すること、手術を行わずに済むことなどが挙げられます。

身体的に発達されたお子様のミラドライの治療は当院では行っております。

 

お子様のワキガというのはデリケートなお悩みだとおもいます。
お子様のことを最優先に考え、共に良い結果を追求出来たらと思います。

治療へのご不安や疑問がございましたら、お気軽043-386-9138までお問合せださい。

 

施術名:ミラドライ

施術の内容
ミラドライは、マイクロ波を皮膚の上から照射して、熱により腋臭症、多汗症の原因であるアポクリン汗腺とエクリン汗腺を破壊することで半永久的な効果が期待できる治療法です。
治療のリスク・副作用

治療部位のむくみ、疼痛、圧痛、色素沈着、硬化、感染、治療部位やその周囲の感覚麻痺、しびれが生じる可能性があります。注射による内出血、発疹、熱傷、一時的な腕や指の筋力の減少が起こることがあります。また治療部位の毛が少なくなる可能性があります。

治療費

~350,000円

治療期間

1日程度

通院回数

1回程度

医薬品・医療機器名

ミラドライフレッシュ

医薬品・医療機器について

当製品は未承認医療機器です。Miramar Labs Incより、医師が個人輸入しております。同一の成分や性能を有する他の国内承認医薬品等はありません。米国FDAの承認を受けています。ミラドライフレッシュを用いた治療は保険適用外の自由診療となります。厚労省の認可(医薬品医療機器等法上の承認)は得ていません。まだ明らかになっていないリスクが存在する可能性があることをご了承ください。