サリチル酸マクロゴールピーリング剤について

肌と歯のクリニックです。

10月になりました。台風ばかりで天気がなかなかすっきりしませんね。

来週も台風みたいなので皆様お気を付け下さい。

さて。よくピーリングについてのご質問がございます。

本日はピーリングについてお話します。

ケミカルピーリングとは?

肌の表面に薬剤を塗布することにより、

古い角質を剥がし、肌のターンオーバーを促進・正常化させる治療法です。

ケミカルピーリングの効果は?

★ターンオーバーの正常化

肌は約28日で古い角質が剥がれ肌が生まれ変わります。20歳を過ぎた時期から28日プラス

自分の年齢の日数が肌の生まれ変わりにかかると言われております。

ピーリングで古い角質を取り除いて肌をリセットし、ターンオーバーを正常に保ちます。

★毛穴の殺菌作用

ピーリングの優れた殺菌効果でにきびの原因菌を殺菌します。肌の表面に増殖している

にきび菌を殺菌してにきびができにくい肌を作ります。

★シミやくすみの色素沈着の改善

ピーリング新陳代謝が活性化すると角質にあるメラニンが少しずつ排出されていきます。

しみやにきび跡の色素沈着が徐々に軽減されます。

★毛穴の引き締め

毛穴の汚れを奥から溶かす効果もあります。角栓を取り除くことで毛穴が引き締まります。

★コラーゲンやヒアルロン酸の生成を促進

ターンオーバーが整うと水分保持力、新陳代謝の効率が良くなり真皮層のコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチン

のバランスが整います。これにより、肌のハリ、シワ、小ジワの改善が期待できます。

 

ピーリングの種類は?

次にピーリングの種類ですが角質を剥がれやすくする薬剤には「AHABHA」があります。

グリコール酸はフルーツ酸やクエン酸が原材料であり皮膚内部に

浸透することで表皮の細胞を活性化することができるAHAαヒドロキシ酸)の一種、

サリチル酸は皮膚表面の角質に効果的で痛みが少なく副作用も出にくい

肌が弱い方にも効果的であるBHAβヒドロキシ酸)の一種です。

どちらも代表的なケミカルピーリング剤です。

※グリコール酸とサリチル酸比較すると

グリコール酸の方が副作用(発赤、びらん、紅斑)がでやすいと言われております。

★当院では「サリチル酸マクロゴール」という薬剤を使用しております。

以前はサリチル酸は肌に対しての刺激が強く、痛みや炎症など起きやすい難点がありましたが

現在はマクロゴールという基材に溶かして使用することで皮膚の深部への浸透を防ぎ角質層のみに

効果をもたらす安全なピーリング剤となりました。

 

おうちでやるピーリングとの違いは?

市販でもピーリングをよく目にすると思います。

市販の方がお手頃な価格でよいのでは?とも質問を頂きます。

しかし先ほど説明したピーリング剤は医療機関での使用しか認められておりません。

ホームで出来るピーリングは弱い酸を使用していたり、濃度を下げています。

肌への負担は少ないですが十分な効果は抑えられている事を否めません。

 

ケミカルピーリングはすぐには効果がわかりづらい治療ではありますが、

他の治療と組み合わせることでより効果を発揮するものになります。

 

気になる方はぜひお問い合わせくださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LIPOcel バージョンアップしました!

こんにちは。肌と歯のクリニックです。

先日jeisysさんのLIPOcelについての勉強会がありました。

LIPOcelが新しくバージョンアップしました。

今までは1エリア3ショットで約1分半かけて照射していましたが

新しくGridモードが登場!!

☆ライン上に照射されていたノーマルモードより格子状に照射ができるグリッドモードは

均一な熱分布をもたらすため以前よりもお痛みが感じにくくなっております。

※個人差があります。

☆均一な熱分布により施術時間が約50秒に短縮になりました。

今までのノーマルモードは同じところを3回(16ライン)熱が重なって入ることでお痛みを強く感じる方が多く、

「リポセルって痛いわ。」「こんなに痛いと思わなかった」等の声も多く寄せられてました。

グリッドモードは照射時間が短縮されましたが格子状に1回の照射で2ショット(22ライン)熱が入るためノーマルモードと同じエネルギー

で痛みを少なく施術することが可能となりました。

また施術時間も短縮され、今までより気を楽に受けられる治療となりました。

痛みに弱い方も麻酔に頼らずグリッドモードで治療できるのでは?と期待しております。

気になる方はぜひお問合せ下さい。

 

糸やメスいらずのフェイスリフトアップ

肌と歯のクリニックです。
今日は糸やメスを使わずに
「グッと」お顔を引き上げる
ウルトラセルの効果について
ご紹介させていただきます。

ウルトラセルはレーザー(SRR)・高周波RF(GFR)・高密度焦点式超音波(HIFU)の3つの

テクノロジーを組み合わせ照射することで、表皮・真皮・SMAS(表情筋筋膜)を

一気に引き締めリフトアップすることのできる最新治療器です。

1台の機械で表皮、真皮、皮下組織の3層に
アプローチが可能です。

1.表皮リフト(イントラセル)効果
高周波を与えてコラーゲンを生成させます。

主な効果:小じわ  毛穴の縮小  肌のハリ

2.真皮リフト(イントラジェン)効果
ラジオ高周波によりコラーゲンを活性化させます。

主な効果:リフトアップ タイトニング
小じわ改善   ほうれい線の改善
小顔効果 肌のキメ  美白効果

3.筋膜リフト(ハイフ)効果
肌の奥の筋膜まで届くことで、より引き締め効果が期待できます。

主な効果:リフトアップ 小顔効果
しわ、たるみ改善
フェイスラインリフトアップ
ほうれい線改善

 

上記の効果が期待できます。

ダウンタイムはほとんどございません。

(終了後多少の赤みがでることがあります)

当院は完全予約制でございます。

気になる方はどうぞお気軽にお問合せ下さい。

雑誌にも掲載されてる今話題の日焼け止め下地クリーム

MAQUIA月間口コミランキング ベースメイク部門 1位受賞!
「ラロッシュポゼ UVイデアXLプロテクショントーンアップ」
こちらは塗り心地軽やかで
敏感肌にも使えるUVの化粧下地・日焼け止め乳液です!

 

こんな時におすすめ

・トーンアップメイクできれいに仕上げたい

・くすみ等の肌悩みをカバーしたい

・紫外線から肌を守りたい

・PM2.5が気になる

・低刺激なものを使いたい

塗った後すぐに実感できる美肌効果

光を乱反射し、肌を綺麗に魅せるトーンアップテクノロジーを採用。
くすみや色むらなど、気になる肌悩みを自然にカバーし、光のヴェールを纏っているような自然で上品なツヤ感を演出します。
SPF50+/PA++++の防御力で紫外線はもちろん、PM2.5を含む大気中微粒子などの外的要因からも肌を守る独自のマルチプロテクションテクノロジーを搭載。
さらにエイジングケアを考えたスキンケア成分や、肌をやわらげ、肌本来のバリア機能(角層)をサポートする、ラ ロッシュ ポゼ ターマルウォーター(整肌成分)配合。

雑誌でも取り上げられており、
「with」の今月8月号でも‘ベーシック下地部門’
では2位という今話題の商品です。

当院でもパウダールームに
ご用意させて頂いております。

ご購入希望の方はスタッフに
お気軽にお声かけて下さいませ。

無痛で受けられるアートメイク

肌と歯のクリニック東京ベイ幕張、看護師の守屋です。

アートメイクは「朝のメイク時間が短縮される」「温泉やプール、汗をかいても眉やアイラインが落ちない」等のメリットがたくさんあります。

アートメイクをやってみたいけれど、施術中の痛みが心配という方が多くいらっしゃるようです。

当院の患者様からも「痛みが心配でなかなか施術に踏み出せなかった」というお話を伺う事があります。

特に、昔アートメイクを受けたけれど痛みに耐えられず途中で止めてしまい満足な仕上がりにならなかった方も多くいらっしゃるようです。

痛みがあることで満足いく施術が受けられないのは残念ですよね。

当院では注射での局所麻酔を使用し、痛みのない施術にこだわりをもっています!

麻酔の注射で使う針も外径が0.26㎜と極細のものを使用しています。また、麻酔薬も電動でゆっくりと注射していきますので安心です。

以前、他のサロンなどでアートメイクを受けられた経験のある方は全く痛みがないことに驚かれています。

施術中に眠ってしまう方も少なくありません(^^)

 

当院では痛みがないからこそ細部にこだわったアートメイクを作りあげることができると考えています。

アートメイクにご興味のある方はぜひ当クリニックにご相談くださいね。

 

ダウンロード

1Oku9TeA8T

 

痛みのないアートメイク

アートメイクの施術は痛いというイメージを持たれている方も多いのではないでしょうか。

「痛みに耐えられず、途中で施術を止めてしまった」「とにかく痛い記憶しかない」とアートメイクをサロンで受けられた経験のある方から何度も伺いました。

せっかく綺麗になるためにアートメイクを受けたのに痛みのせいで満足に治療を受けられないのは嫌ですよね。

当院では注射での局所麻酔をすることでほとんど無痛で治療を受けていただけます。治療中に眠ってしまう方も少なくありません。

そして痛みがないからこそ細部にこだわったアートメイクを作りあげることができると考えています。

以前に受けたアートメイクのイメージが「痛かった」と治療を諦めている方、是非一度ご相談にいらして下さい。

ダウンロード

1Oku9TeA8T

ライムライト・隠れしみ経過(VISIA)・・・20代女性

以前1ヵ月後のライムライトの治療をご紹介させていただいた20代女性。
20代女性・・・ライムライト経過1ヵ月後

その後4か月後の経過です。
表面のしみはもちろん、紫外線のしみ、その奥の茶色しみも改善され喜ばれています。
(肌診断器VISIA撮影)

 

肌と歯のクリニック東京ベイ幕張のしみ治療について・・・

当院では、カウンセリングはもちろん、
ライムライトも患者様一人一人の肌に合わせた強さを院長が調整し、院長自ら治療致します。

 

肌と歯のクリニック東京ベイ幕張のしみ治療について・・・

肌のこと、歯のことお気軽に、
043-386-9138までお問合わせくださいませ。

眉アートメイク③

肌と歯のクリニック東京ベイ幕張、看護師の守屋です。

眉アートメイクのモニターさんお写真です。

こちらの患者様は9年程前にサロンにてアートメイクをされたことのある患者様です。

当時入れたお色味は茶系だったのですが、退色し赤く残っているのが分かります。

今回は退色した時にも赤みの残りにくいアッシュ系の色を使用しました。

全体的に太さ、長さも足しています。

施術直後のお写真なのでまだ少し赤みがありますが、自然な仕上がりと痛みなく治療できたことを喜んで頂けました。

お化粧崩れも気にならないのでこれからの季節、汗をかいても安心ですね。

次回、1カ月後のリタッチでお待ちしています。

モニターさんのご協力ありがとうございました。

 

また、アートメイクの修正や除去も行っておりますのでお気軽に043-386-9138までお問合せ下さい。

ダウンロード

1Oku9TeA8T

インプラト治療のご質問

こんにちは、肌と歯のクリニック東京ベイ幕張 インプラント担当医 丸尾勝一郎です。

今日は患者様からよくあるインプラントに関する質問にお答えします。

v11. インプラントするとどんなメリットがありますか?

まず、初めて歯を失ってしまった患者さんにとって、インプラント治療の最大のメリットは、他の自分の歯に迷惑をかけないことです。歯を失った後の治療法はインプラントの他にブリッジ、入れ歯のいずれかがありますが、どちらも少なからず隣の自分の歯を削ったり、力の負担がかかったりします。(ブリッジの場合:固定式ですがかなり歯を削る必要があります。入れ歯の場合:歯を削るのは少なくて済みますが、取り外し式になり違和感も強くなります。)

一度歯を削ってしまうと元どおりにはなりませんし、その部分から虫歯になることがあります。あるいは、ブリッジや入れ歯でその周囲が磨きにくくなると、歯周病が進行する可能性もあります。

その点、インプラントの場合は前の自分の歯と同じように噛めるだけではなく、ブラッシングしやすくフロスも通すことができ、なおかつ自分の歯を削らないという点が最大のメリットです。自分の歯に迷惑をかけないことで、さらなる歯の喪失を予防することがインプラントのメリットともいえるでしょう。

また、長年、部分入れ歯や総入れ歯などを使用している患者さんにとっては、取り外しをする煩わしさや入れ歯の違和感から解放されるという点が、インプラントの大きなメリットです。インプラントをすることによって、今まで歯ぐきを覆っていた部分を小さくする、あるいは無くことができ、違和感がほとんどなくなります。また、固定性のものにすることも可能ですので、食事のたびに取り外しをする煩わしさや、友人や家族と旅行などに行った際に人前で外したりしないで済むようになります。

 

12. インプラントの欠点はなんですか?

インプラントの欠点は主に3つあり、それは外科処置・治療期間・治療費です。

まず、1つめの外科処置ですが、インプラント治療は顎の骨の中にチタンのネジを埋め込み、その上に人工の歯を作る治療ですので、インプラントの埋め込み手術というのを避けて通ることはできません。手術自体は日帰り・局所麻酔(場合によっては鎮静法併用)で行いますので、入院や全身麻酔などは必要無いため比較的に身体的負担は小さいものですが、やはり手術後に痛みや腫れを伴うことあります。そのため、重度の糖尿病や脳血管疾患や心疾患などの病気がある場合は手術ができないこともあります。

次に2つ目のデメリットは、治療期間が他の治療法と比較し長いということが挙げられます。抜歯をしてから歯を抜いた穴の部分がしっかり治癒するまでに、通常2〜3ヶ月かかります。それからCT検査などを行い、いよいよインプラントの埋め込み手術を行いますが、手術後再び2〜3ヶ月待たなくてはいけません。今度は、インプラントと自分の骨がしっかり結合する(これを「オッセオインテグレーション」と言います)まで時間を置かなければいけないのです。それからようやく仮歯や最終的な歯の部分を作ったりしますので、抜歯からスタートすると最大(骨移植などが必要になるケース)で約1年前後かかる場合があります。毎週のように通院する訳ではありませんが、どうしても待つ時間が必要になるのが、インプラント治療のデメリットのひとつです。

最後に、3つめのデメリットは治療費が高額である点です。保険治療の適用範囲外のため、レントゲンや薬剤などを含む全ての治療において自由診療となり歯科医院によって治療費も異なります。現在では、だいたい1本あたり35〜50万円が平均的です。保険範囲内で治療のできるブリッジや入れ歯に比べると高額ではありますが、歯は毎日使うものですし、インプラントが10年間持つとすれば、1日あたりの治療費は100〜150円となります。これを高額と感じるかは患者さんの価値観によっても変わってくるでしょう。

 

インプラト治療のご相談をお待ちしております。

肌と歯のクリニック東京ベイ幕張

TEL 043-386-9138

ガムピーリング・・・歯ぐきの黒ずみ改善

歯のホワイトニングをし、
歯が白くなったら、歯ぐきの黒ずみが気になったと
おっしゃる30代女性。

ガムピーリングという、
歯ぐき(ガム)の表面を薬剤で剥離(ピーリング)し、
血色の良いピンク色の歯肉に改善する治療を行いました。

Gまえ

Gあと

肌の事、歯の事
お気軽に043-386-9138までお問い合わせくださいませ。

平日 10:30〜13:00 15:00〜19:30
土曜 10:30〜13:00 15:00〜17:00
〒261-0021 千葉県千葉市美浜区ひび野2-3
アパホテル&リゾート<東京ベイ幕張>セントラルタワー2F

お問い合わせ・ご質問・ご相談はこちら お問い合わせ・ご質問・ご相談はこちら

WEB診療予約

無料メール相談

TEL