眼瞼下垂手術(保険適用)・・・30代女性

左眼の開けずらく、視界が狭い。
無意識におでこやこめかみの筋肉でまぶたを上げるくせがついてしまい、
慢性的な頭痛、肩こりに悩まされていた30代女性。
原因は眼瞼下垂でした。

左眼の眼瞼下垂手術を行った前後の写真です。

SONY DSC

SONY DSC

眼が開けやすくなったことだけではなく、
左右の眼・眉の高さのバランス、
頭痛、肩こり、眼精疲労が改善され、ご家族とご一緒に喜んで下さっております。

当院では保険適用で眼瞼下垂手術を行っております。

アートメイク眉+眉間のしわ治療

アートメイク眉、そして、眉間のしわの治療(ボトックス・ニューリバイブζ)の治療を受けられた方の前後のご様子です。

<正面・治療前>                   <治療後>
0102

<横・治療前>                    <治療後>
03 04

 

昨今、アートメイクのニュースが話題になっておりますが、
当院では、全て院長が治療を行っております。

また、アートメイクモニターについても募集しております。
ぜひ、夏の海の季節の前にいかがでしょうか?

先月5月29日の朝日新聞記事

しんぶん2

5月25日の千葉県保険医新聞

しんぶん1

にきび治療モニター募集

長年の様々なにきびの治療経験をもとに、
下記の治療方法を組み合わせた
① サリチル酸マクロゴールピーリング(ケミカルピーリング)
② イオン導入
③ 炭酸ガスレーザーを用いた面皰圧出
④ 炭酸ガスフラクショナルレーザー(eCO2)
⑤ Omnilux(オムニラックス)
⑥外用薬、内服薬
『にきび治療モニター』を募集することになりました。

肌質がかわった、にきびが出来ずらくなったと
お喜びの声を頂戴しております。

にきび肌でお悩みの方、周りでお悩みの方、
もう悩まず・・・お気軽にクリニックにご相談くださいませ。

なお、モニター料金は、範囲、お肌の状態によって異なります。
院長とカウンセリング後、決定させていただきます。

※保険診療も取り扱っております。

ほうれい線・マリオネットラインの治療(3年前と現在)・・・40代スタッフ

自分の血液から採取した血小板を濃縮し、注入することで、
目の下のたるみ、法令線の改善、肌の若返りを目的としたW-PRP。

3年前に大木院長にW-PRPの治療を受けたスタッフの
3年前と現在のほうれい線・マリオネットラインの写真です。

3年前                 現在
PRP1PRP3

3年前の治療直後
PRP2
治療直後より、洗顔、化粧、シャワーが可能な治療です。

当院では、このW-PRPにさらに成長因子添加し、
進化したニューリバイブζをご用意しております。

ほうれい線、マリオネットライン、眼の下のたるみでお悩みの方、
ぜひ、お気軽にご相談くださいませ。

余談ですが・・・
このスタッフは、両親が先に大木院長のW-PRPの治療を受け、
その後、スタッフが治療をうけました。

ホクロ治療にご満足

お顔のホクロがお悩みだった
女性の治療前と後。
ほくろ前ほくろ後

お肌まで白くなった気がすると
ご満足いただきました。

ホクロには、
大きく2通りの治療方法があり、
・レーザーで治療するホクロ(自費治療)
・凹凸があるホクロで保険治療

どちらの治療方法になるかは、
医師の診断が必要になります。
(当院でも保険治療を行っております)

お気軽にクリニックにお問い合わせくださいませ。

平日 10:30〜13:00 15:00〜19:30
土曜 10:30〜13:00 15:00〜17:00
〒261-0021 千葉県千葉市美浜区ひび野2-3
アパホテル&リゾート<東京ベイ幕張>セントラルタワー2F

お問い合わせ・ご質問・ご相談はこちら お問い合わせ・ご質問・ご相談はこちら

WEB診療予約

無料メール相談

TEL